<< | main | >>

建物外廻りの設備機器類@佐野H邸

 
建物外廻りには、様々な設備機器類が設置されます。

例えば、エコキュート(貯湯ユニット・ヒートポンプユニット)、エアコン室外機、エアコンの配管、給気口・排気口・通気口のベントキャップ、軒樋・竪樋、・・・・・等。

設計段階で、設備機器類の設置位置について、詰めておく必要があります。
建物側からの要求だけでなく、周囲街並みに対して、美観的にどうかも考慮していきます。
プラン上、設備機能上、外観意匠上の、様々な要求と意図を統合できればと考えています。


佐野H邸では、機器類をできるだけ北面(道路側)と東面(隣地側)に集約させています。
南面(庭側)では窓を大きくとり、西面(道路側)にはアプローチ空間・玄関を設けています。

写真のアルコーブ状の凹部分は、屋根付きのサービスヤード的スペースです。
ここに面して勝手口があり、そのそばに散水栓と格子桝による外流しを設けています。
また、ボリュームのあるエコキュートのセットを据え付け納めることとしています。

このスペースに隣接して、キッチン、浴室・洗面室の給湯を要する水廻りを配置しています。給湯器からの距離をできるだけ短くして、給湯能力を損なわないように配慮しています。

エアコン配管は、配管長さを考慮しながら、道路に面する側では隠蔽としています。
隣地側の見えにくい側では、将来用配管のルートも想定の上、露出配管で考えています。

ベントキャップには、
ベンテックの防風板付フラットフード。
軒樋・竪樋には、
タニタハウジングウェアのスタンダードを、今回採用しました。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
いつも励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント一覧

コメント投稿










この記事のトラックバックURL

http://okawa-a.jp/trackback/41

トラックバック一覧

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

建築家 大川 勇樹さんの家づくりプロフィール




Feeds

Search

QR code

qrcode